都市型ソーシャルランドリー関連銘柄

働く女性が増えてきた現代に日本にとって、進化を続けているものの一つに「コインランドリー」が挙げられます。

「女性=主婦」の時代から、「女性=ビジネスウーマン」の時代への変化から、家事における利便性が変化しつつあります。

その中でも「洗濯」については、空いた時間を見つけて洗濯・乾燥を勝手に行なってくれる「コインランドリー」にビジネス勝機を見出している企業が多くなっております。

コインランドリーというと「汚い・暗い・危ない」といったイメージを持たれてしまっているが故に、以前は女性の利用者が圧倒的に少なかったです。

しかしながら、近年のコインランドリーは、待合室に雑誌を置いたり作業ができるようテーブルが準備されていたりと、女性も安心のお店づくりを行なっているところも増え、まさに「都市型ソーシャルランドリー」型のお店が増加しております。

中でも注目銘柄は201611月に東証マザーズに上場したWASHハウス(6537)」です。宮崎県を本社とする同社ですが、コインランドリー業界で初の上場を達成した企業であり、九州を中心に約400店舗のFC店を展開中で、「コインランドリー界のセブンイレブン」になりうる成長株であるといえましょう。ここからもコインランドリー界の業容拡大が見込めることでしょう。

その他にも「三洋堂ホールディングス(3958)」 が既存書店に併設したコインランドリーを出店するなど、洗濯の間の空き時間を書店で時間を有効活用できるコインランドリーとして注目を集めています。

株式会社ノムラクリーニングはカフェと併設したコインランドリーを出店していて、併設されたカフェで提供されるパンケーキは食べログパンケーキNO.1獲得店となった実績もあり全国放送の番組に取り上げられるなど、女性客を中心に人気を集めています。

女性誌を始めとした各メディアで度々紹介されている株式会社藤栄が都市型ソーシャルランドリーとして新しいコインランドリーの価値を今後も活発に情報発信していくことも見込まれます。