携帯向けアプリケーション 関連株

従来の携帯電話は「ガラケー」と呼ばれ、徐々にスマートフォンに取って代わられようとしています。スマートフォンの普及とともに増えたのが、iPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)などの携帯向けアプリケーションです。

基本的に無料で、手軽に利用できるフリーソフトであることから、爆発的に利用者が増えています。iPhoneアプリは、Appleが運営するアプリケーションダウンロードサービス「Apple Store(アップル ストア)」から入手できます。無料アプリでも、ダウンロードするにはApple IDが必要となります。また、Androidアプリは「Google Play Store(グーグル プレイ ストア)」でダウンロードできます。映画・音楽・書籍などの配信サービスも行っています。

さらに、NTTドコモは「dマーケット」、KDDIは「auスマートパス」、ソフトバンクは「S!アプリ」などで、携帯向けアプリの配布を盛んに行っています。

 
関連テーマ

関連テーマを選択して下さい。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス

ソーシャルアプリケーション

携帯向けアプリケーション

関連銘柄テーマ前日比: -0.08%
  現在値 前日比 出来高
【9437】 NTTドコモ 2,579 +0.17% 3,323,700
【9433】 KDDI 2,980 +0.32% 4,934,900
【9984】 ソフトバンクグループ 9,080 -0.73% 5,516,900
 

PAGE TOP

Copyright © 2004-2017 MONEY BOX. All Rights Reserved.