【3482】ロードスターキャピタル新規上場で気になる株価は!?

ロードスターキャピタルの上場日は!?期待されている度は?

クラウドファンディング経由の不動産投資「OwnersBook(オーナーズブック)」で話題のロードスターキャピタルがいよいよ9月28日に上場します。上場市場は東証マザーズ市場です。証券コードは3482に決まりました。

主幹事はみずほ証券、想定発行価格は1,820円です。

不動産特化型のクラウドファンディングとしては初の上場企業になります!

それでは、注目のロードスターキャピタルを詳しく見ていきましょう!!

ロードスターキャピタルはどんなことをしている会社なの?

ロードスターキャピタル株式会社の設立は2012年3月。本社は東京都中央区銀座2-6-16ゼニア銀座ビル6Fにあります。(会社のHPはこちら

クラウドファンディング事業、コーポレートファンディング事業、仲介コンサルティング事業、アセットマネジメント事業の4つの事業を運営しています。

中でも注目の事業が、クラウドファンディング事業です。一口一万円から参加できるクラウドファンディング経由の不動産投資「OwnersBook(オーナーズブック)」は近年注目を集め数々のメディアで紹介されています。

「OwnersBook」はユーザー間のコミュニティ上での対話機能もついているので、ユーザーのコミュニケーションと情報・経験の共有ができるようになっています。対話ができると初めての不動産投資にも安心感がありますよね。

売上や成長性は?

2017年12月期の業績予想は、売上高が前期比42.4%増の66.3億円、経常利益が同59.6%増の11.2億円と増収増益の見通しです。

CNET Japanの行った代表取締役社長の岩野達志氏へのインタビューによると、「現在、案件の募集を開始すると、長くても30分以内に募集が完了し、投資可能な会員数は約5200人を数える。」とのことです。

 

ロードスターキャピタルの株式の情報はマネーボックスで確認することができます。

新規上場銘柄の情報はここからチェックすることができ、ロードスターキャピタルの上場後9月28日以降はここ(3482 ロードスターキャピタル株価)から日々の株価を確認することができます。

無料の会員登録をすれば、銘柄をマイページに登録できるので検索する手間もはぶけますからおススメです!

これから株投資をスタートする方や、投資をする方の情報収集にも役立ちますね!

著者のまとめ

「OwnersBook」すごい人気ですね!筆者も投資しようか検討中です。

ちなみに筆者も早速会員登録をしてみたのですが、投資資格に必要な書類審査はスマホで簡単入力で完了でき、当日に審査結果が来ました。対応が早くてびっくりです!

個人的にも興味深々なロードスターキャピタル。

不動産投資と言えば、高所得者や富裕層しかできない投資というイメージでしたが、一万円から参加できるロードスターキャピタルのサービスにより、投資をするハードルがかなり低くなったのではないかと思います。今後の不動産投資の常識を変える銘柄として、注目できるのではないでしょうか。

以上ロードスターキャピタル新規上場についてお伝えしました。